看護師の転職におすすめな兵庫県丹波市の病院・クリニック 

*

看護師ダブルワークの注意点 

      2016/03/25

一言で看護師と言っても、働く環境は様々です。
その中で収入に満足していない方々も多いのではないでしょうか。
近年では看護師のダブルワークも増えてきており、実際に副業をする際の注意点さえ知っておけば職場にも知られず、さらに収入を得ることができます。
もちろん職場の就業規則で副業が禁止されているようであればダブルワークをすることができませんので、まずはダブルワークそのものが認められている、もしくは特に禁止されていない職場で働いているかを確認しましょう。

やはり最もバレてしまう心配は、多くの場合で税金面についてではないでしょうか。
副業で収入が高くなってしまうと、今働いている医療機関に税金の請求が多くなってしまうため、ここでばれるという懸念を持つ人がいます。
まずこの税金面に関してですが、例えばダブルワークをしていても、双方でしっかりと税金を支払っていれば、どちらか一方に税金が請求されてしまうことはありません。

気をつけなくてはならないのが、ソーシャルワーカーなどとして個人的に収入を得ている場合になります。
そういった場合には確定申告をする際に普通徴収の欄にチェックを入れておきましょうね。
そうすれば職場には税金の請求がいかず個人宛に請求が来ることになっています。
また、どんなに仲良しでも同僚を始めとして職場の人にはダブルワークをしていることを口外しないようにしましょう。

ダブルワークをして収入をアップさせるのは決して悪い事ではありませんが、本業として看護師をしている以上、もうひとつの仕事で時間が圧迫されてしまい本業に支障が出ない程度に働くことが大切です。
また、患者様と顔を合わせてしまうような職場を選ぶことも避けた方が良いでしょう。
できればあまり人には会わず行う事が出来る副業先を見つけること、そしてもう一つは前述の通り個人的に収入を得るため自宅でも収入につなげられるような在宅仕事を見つけるのがベストな方法と言えます。

こうした注意点さえ気をつけるようにすれば、ダブルワークをしながらでも体調に悪影響を与えてしまうこともなく収入もどんどん増やしていくことができるでしょう。

 - 未分類